管理栄養士シライの活動報告書

食事から妊活支援しています!

栄養士ってパスタとか食べないんですか!?

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、栄養相談時に患者さまから言われました。

「栄養士ってパスタとか食べないんですか!?」

f:id:shiradaruma:20181215112755j:plain

相談時に「低糖質&高たんぱく質」の話題をしていたから、そういう質問を受けたのだと思います。

結論から言うと「食べます(私は)」

だけど内容を考えます。

例えば、ある日の家で昼食。
アウトレットで買ったパスタ用トマトソース。

f:id:shiradaruma:20181214183613j:plain

もちろんパスタと和えるだけでも、おいしく食べることができますが、たんぱく質と野菜が少なそうだったので、冷凍ストックしておいたカットベーコンとしめじを投入しました。

f:id:shiradaruma:20181214183639j:plain

その代わり、パスタは少し少なめにしました。こんな風に足したり引いたりして、バランスが良くなるようアレンジしてます(出来上がったパスタは冒頭の写真です)。

「今の自分の体には、何が必要で、何を控えたほうがいいのか」それがわかると健康につながりますよ。


食事カウンセリングを行っております

shiradaruma.hatenadiary.jp
 


1/19(土)16:00~クリニックにてセミナーを開催いたします。詳しくはクリニックのホームページをご覧ください。
https://www.takahashi-w-clinic.jp/

 

 

【LINE  お友達登録できます】

LINEの、お友達登録すると、このブログの更新時にお知らせいたします。

下記のQRコード、もしくはLINEアプリで@grb3604bを検索すると登録できます。
f:id:shiradaruma:20180831174736j:plain


 
こちらで活動しています
ttps://takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

 

MCTオイル

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、MCTオイルを手に入れる機会があったので使っています。

 

MCTオイルって?

MCTオイル(Medium Chain Triglycerides:中鎖脂肪酸)は、主にココナッツやパームヤシなど、ヤシ科植物の種子の核部分に含まれる天然成分の油です。

中鎖脂肪酸は、分子の長さが短いため、長鎖脂肪酸と比較すると約4倍の速さで消化吸収します。そのため、体脂肪の蓄積を抑制します。

 

使い方は、調理油(炒め・揚げ)ではなく、できあがった料理にかけるという方法になります。1日当たりの摂取目安量は30g(大さじ2杯程度)と言われています。1日3食とすると1食当たり10g。小さじ2杯程度になります。

私は毎食ではありませんが、コーヒーに入れたり、納豆に混ぜていただいております。

 

f:id:shiradaruma:20181129081114j:plain

 

向いている人は?

・体脂肪が30%以上の体脂肪が高い人

・厳しい糖質制限を実行している人

 →糖質を摂取しないとエネルギー不足になるので、エネルギー補足となる

・高齢者や食の細い人

 →一度にたくさんの量の摂取が難しい人のエネルギー補足となる

・スポーツをする人

 →消化吸収が速いので、すぐにエネルギー源になる

 

一方、もとから体脂肪が低い人、ある程度糖質を摂取している人、消化不良の人には、あまり効果が期待できないと思われます。

 

いずれにしろ「MCTオイルを摂取しているから減量できる」と、これだけに頼ってはいけませんよね。バランスの良い食事が第一。ご自分の食事や生活スタイルを考慮したうえでMCTオイルを利用しましょう。

 

参考『仙台勝山館ココイル/勝山ネクステージ株式会社』ホームページより

 

 

 

食事カウンセリングを行っております

shiradaruma.hatenadiary.jp
 


12/8(土)16:00~クリニックにてセミナーを開催いたします。詳しくはクリニックのホームページをご覧ください。
https://www.takahashi-w-clinic.jp/

 

 

【LINE  お友達登録できます】

LINEの、お友達登録すると、このブログの更新時にお知らせいたします。

下記のQRコード、もしくはLINEアプリで@grb3604bを検索すると登録できます。
f:id:shiradaruma:20180831174736j:plain


 
こちらで活動しています
ttps://takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

 

いつの時代も食生活の課題は尽きない

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、市原市食生活改善協議会創立50周年記念式典・祝賀会に行ってきました。私は、この団体の一員なのです。

 

f:id:shiradaruma:20181117222239j:plain

 

今でこそ全国の市町村にある食生活改善協議会ですが、市原市は国からの通達された時期に設置されたようで、全国でもかなり早く創立されたといえます。創立者のご子息の方が来賓でいらしていました。

 

発足当時のテーマは「婦人の貧血」(「婦人」という言葉がレトロですね)、「子供の栄養」だったとお話がありました。若い世代に目を向けたものが多いな、という印象です。時代が変わり今は「生活習慣病」「健康寿命」といった中高年や高齢者が対象になってきました。団塊世代が中心になるのは納得です。

と、同時に「いつの時代になっても食生活の改善する課題は尽きないんだなぁ」と思いました。改善できていたら50年も続かないでしょう。時代の流れに合わせて、どんどん新しい問題点を改善していかなくてはいけませんね。祝賀会のおいしい料理をいただきながらも「管理栄養士としてできることはなんだろう」と自分の課題も考える良い機会になりました。

 

一緒のテーブルの方たちは60~70代の初対面の方ばかり。でも、みなさん明るくて、楽しいひとときを過ごせました。苺農園や保育所で短時間で働いていたり、自分のペースで毎日を過ごしているようです。隣の席の方は料理の写真をバシバシ撮って「インスタにアップするの!」と楽しそう。やはり食に関心がある人は元気ですよね!

 

食生活改善協議会・食生活改善推進員とは

一般財団法人 日本食生活協会のホームページ

 

食事カウンセリングを行っております

shiradaruma.hatenadiary.jp
 


12/8(土)16:00~クリニックにてセミナーを開催いたします。詳しくはクリニックのホームページをご覧ください。
https://www.takahashi-w-clinic.jp/

 

 

【LINE  お友達登録できます】

LINEの、お友達登録すると、このブログの更新時にお知らせいたします。

下記のQRコード、もしくはLINEアプリで@grb3604bを検索すると登録できます。
f:id:shiradaruma:20180831174736j:plain


 
こちらで活動しています
ttps://takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

 

動画撮影

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、動画撮影を行いました。

 

f:id:shiradaruma:20181031180305j:plain

 

アロマニスト西美和子さんからお声をいただきました。西さんはアロマサロンを通して妊活支援をされている方です。ナースさんでもあり、以前は婦人科に勤務されていたとのことで現場をよくご存知でいらっしゃいます。

こちらのサロンでは、アロマやよもぎ蒸し、といったことをしています。施術されている方に妊活と糖質制限についてお話ししてほしいとの依頼でした。

 

私は不妊外来クリニックに勤務しているため、つい「妊活されている人=病院にかかっている人」と思いがちでいました。そうですよね。アロマで気分をあげたり、よもぎ蒸し、整体、鍼灸、または自分で頑張っている方、いますよね。

何をするにしても、体を整えると効果は高まると思います。それには食事が重要です。なぜなら、私たちの体は食べたものでできているから。

 

西さんのサロンのお客様用に撮ったので、私のブログを読んでくださっている方なら「こんなの知っているよ」というような内容となっています。お手製感たっぷりの動画ですが、良かったら見てみてくださいね。

 

プラスアロマ妊活動画【妊活と糖質制限】 - YouTube

プラスアロマ妊活動画【妊活と糖質制限2】 - YouTube

 

5分くらいに収めたかったけど、各編とも7分になってしまいました。本当に短い時間でお伝えするのは難しかったです。いい経験になりました。西様、ありがとうございました。

 「温活・妊活」アロマサロン【プラスアロマ】

 

 

食事カウンセリングを行っております

shiradaruma.hatenadiary.jp
 


11/10(土)16:00~クリニックにてセミナーを開催いたします。詳しくはクリニックのホームページをご覧ください。
※なお、当日、シライは諸事情により参加いたしません。ご了承ください。
https://www.takahashi-w-clinic.jp/

 

 

【LINE  お友達登録できます】

LINEの、お友達登録すると、このブログの更新時にお知らせいたします。

下記のQRコード、もしくはLINEアプリで@grb3604bを検索すると登録できます。
f:id:shiradaruma:20180831174736j:plain


 
こちらで活動しています
ttps://takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

 

高雄病院に見学

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、高雄病院に見学に行ってきました。

f:id:shiradaruma:20181026175942j:plain

高雄病院は、糖質制限の先駆者、江部康二先生がおられる病院です。京都市右京区にあります。

こちらの病院では「スーパー糖質制限食(1食の糖質量20g以下)」を提供しています。昼食には実際に患者さまに実際に提供している食事をいただきました。
f:id:shiradaruma:20181026180008j:plain
・からすかれいの照焼
・鶏肉のハーブ焼
・豚肉とピーマンの胡麻炒め
・豆腐の味噌汁
416kcal、たんぱく質34.1g、脂質24.5g、食塩相当量3.45g、糖質8.5g

ご飯は、ありません!
主菜が2品、たんぱく質が入っている副菜1品と、たんぱく質が入っている汁物が基本になっています。患者さまは、この「スーパー糖質制限食」を食べた後の血糖値の上がり具合をチェックしながら、今後の糖質摂取量を調節していくようです。
当日は、数名の患者さまと一緒に、この食事をとりました。みなさん、血糖コントロールに支障がある方だったので、このような、ご飯なしの食事を当たり前のように召し上がっていました。

高橋ウイメンズクリニックは内科ではないので、ここまで糖質を厳しくする指導は考えていませんが、肥満や多嚢胞性卵巣症候群など、血糖コントロールに関与する症例もありますので、参考にしていきたいと思いました。

高雄病院の歴史は古く、1990年頃より糖質制限食(当時は糖質制限なんて言葉はなく、糖質を抑えた糖質管理食としてスタート)を始めました。やはり斬新な食事法なので、食材の調達や患者さまの理解に大変苦労されたようです。このような経過があったからこそ、今、私は患者さまに説明することができているのです。頭が下がります。

糖質制限食を考案された江部先生、今回、貴重なお話を聞かせてくださった管理栄養士の橋本様、連絡を受け持っていただいた久保様、病院スタッフのみなさま、ご一緒させていただいた患者さま、本当にありがとうございました。


~おまけ~
日帰りの見学だったので、病院から京都駅までの帰りのバスが唯一の京都観光となりました。仁和寺龍安寺・・・次々と通り過ぎていく観光名所の中で一番興奮したのは龍谷大学付属平安高校!「野球で有名なこの学校は意外と街なかにあるんだ!」と、一人バスの中で興奮していました。
f:id:shiradaruma:20181026180037j:plain



食事カウンセリングを行っております

shiradaruma.hatenadiary.jp
 


11/10(土)16:00~クリニックにてセミナーを開催いたします。詳しくはクリニックのホームページをご覧ください。
※なお、当日、シライは諸事情により参加いたしません。ご了承ください。
https://www.takahashi-w-clinic.jp/

 

 

【LINE  お友達登録できます】

LINEの、お友達登録すると、このブログの更新時にお知らせいたします。

下記のQRコード、もしくはLINEアプリで@grb3604bを検索すると登録できます。
f:id:shiradaruma:20180831174736j:plain


 
こちらで活動しています
ttps://takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

 

被災時に役立つパッククッキング

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、パッククッキングなるものを実行しました。

 

私は市原市食生活改善推進員で、毎月5~6名の地区メンバーと調理実習などをしております。今月は伝達講習(本部から決められた調理をする)でパッククッキングをしました。

 

f:id:shiradaruma:20181011203521j:plain

 

パッククッキングとは、被災後でも温かい料理を提供できる調理法です。半透明の高密度ポリエチレン製の袋に材料を入れ、袋を閉じて、袋ごとゆでるだけの手間のかからない調理として災害に備える防災対策として注目されています。

 

調理に必要な道具は

・カセットコンロ ・ガスボンベ ・鍋(直径30cm以上、深さ10~12cmくらいが良い)

・半透明の高濃度ポリエチレン製袋(厚さ0.01mm以上)←100均で購入可

・キッチンハサミ ・ナイフ です。

 

鍋に水を入れ沸騰したところに、袋に食材を入れ空気を入れずに縛ったものを入れて加熱します。

 

実際に作ったものの材料と加熱時間

・ごはん 30分

 米80g、水120mlを袋に入れて30分浸水してから加熱

 ★少し固めになってしまいましたが、ご飯が出来上がりました

 

・野菜とサバのカレー蒸し 30分

 カット野菜、サバ水煮缶1缶、カレールウ1かけ 

 

・蒸しパン 20分

 ホットケーキミックス1袋、卵1個、牛乳かジュース(ホットケーキミックスの表示に合わせた量) 

 ★卵と牛乳を混ぜてからホットケーキミックスを入れるのがポイント

 

・やきそば 20分

 蒸し麺1袋(粉末調味料付き)、カット野菜、カットしたベーコン

 ★まず麺を袋に入れ、手で揉まず、袋を振って、よくほぐしてから他の食材を入れるのがポイント

 

・パンがゆ 10分

 あんぱん1個、水100ml またはジャムパン1個、牛乳100ml  

    パンは、一口大にちぎる

 ★パンだと喉につかえてしまう高齢者や小さなお子様に、おすすめ

  麩のような食感

 

・煮込みそうめん 15分

 そうめん50g、水400ml、めんつゆ15ml、スライス干し椎茸5g 

 ★にゅうめんみたいな食感 体が暖まります

 

・親子丼の具 20分

 焼き鳥缶(たれ付き)1缶、卵1個、スライス玉葱少々、醤油5ml 

 ★焼き鳥缶が、こんなにおいしいとは!とあらためて缶詰のすごさを知った一品でした

 

f:id:shiradaruma:20181011203618j:plain

ほぐした蒸し麺に具を入れたところ

 

f:id:shiradaruma:20181011203639j:plain

大鍋で、ぐつぐつ煮ます

 

f:id:shiradaruma:20181011203709j:plain

やきそば完成

袋を広げれば皿なしで食べることができます

 

災害が他人事ではない近年。食事の栄養も大事ですが、こういう調理を知っておくのも必要ですよね。尚、今回のレシピは「パッククッキング倶楽部 防災部会」様から参照させていただきました。

 

 

食事カウンセリングを行っております

shiradaruma.hatenadiary.jp

 

 

【LINE  お友達登録できます】

LINEの、お友達登録すると、このブログの更新時にお知らせいたします。

下記のQRコード、もしくはLINEアプリで@grb3604bを検索すると登録できます。

f:id:shiradaruma:20180831174736j:plain

 

こちらで活動しています

https://takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

 

永井マザーズホスピタルに見学

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、埼玉県にある永井マザーズホスピタルに見学に行ってまいりました。

 

f:id:shiradaruma:20181009163618j:plain

 

永井マザーズホスピタルは埼玉県三郷市にある産科・婦人科がある病院です。ここでは「低糖質・高たんぱく質」をコンセプトに栄養指導をされています。今回は栄養相談を見学させていただきました。

この日は、妊娠糖尿病、貧血といった患者さま7名みえました。管理栄養士の松本先生は、とても元気で明るい!患者さまも松本先生の話に入り込んでしまうように楽しくお話を聞いておられました。

妊娠後期になると体重がぐっと増えがちになります。そうならないためには、その前からの食事内容が大事。あと、妊娠中は本当に鉄が必要になるというのも改めてわかりました。

私にできることは患者さまに妊娠前から、きちんとした食事を摂るように理解させることだと改めて思いました。

 

f:id:shiradaruma:20181009163642j:plain

入院食もごちそうになりました。

 

永井院長先生、管理栄養士の松本先生、生田先生、病院のスタッフの皆様、見学させていただいた患者さま、本当にありがとうございました。

 

 

食事カウンセリングを行っております

shiradaruma.hatenadiary.jp

 


10/13(土)16:00~クリニックにてセミナーを開催いたします。詳しくはクリニックのホームページをご覧ください。

https://www.takahashi-w-clinic.jp/

 

 

【LINE  お友達登録できます】

LINEの、お友達登録すると、このブログの更新時にお知らせいたします。

下記のQRコード、もしくはLINEアプリで@grb3604bを検索すると登録できます。

f:id:shiradaruma:20180831174736j:plain

 

こちらで活動しています

https://takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html