管理栄養士シライの活動報告書

妊活の方への栄養相談をしています

食事を変えたら笑顔が増えた!

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、食事を変えたら笑顔が増えた方がいました。クリニックの患者さまです。

f:id:shiradaruma:20171207202026j:plain

それは初回の栄養相談から約1ヶ月後の相談の出来事。着席したとたん「聞いて!聞いて!」と言わんばかりに、お話ししてくれました。彼女が言うには

「1ヶ月で4㎏減量した」
「体温が上がり、いつも冷たかったお腹が温まってきた」
「精神的にも良くなった
具体的に挙げると友人を妬んでいた自分がいたが、それがなくなった」

とのことでした。

彼女の改善したことはたんぱく質をしっかり摂取するということです。それまでは昼食時、自宅で一人とあってカップ麺など簡単に済ませていた為、夕方に物足りなくなり、何かを食べていました。


- 1ヶ月で4㎏減量した
しっかりした食事を摂ると、間食がなくなります。間食するにしてもチーズなど、たんぱく質ものにしたことが減量に繋がったと思われます。
糖質はエネルギー源でありますが、エネルギーとして使われなかった分は脂肪になってしまいます。
間食するにしても、たんぱく質を選べば体の一部となり、余計な体重増は避けられます。


- 体温が上がり、いつも冷たかったお腹が温まってきた
摂取したたんぱく質が、筋肉、臓器、血液といった体の一部になったからと思われます。筋肉量が増えると体温も上がります。


- 精神的にも良くなった
血糖値が乱高下すると代謝や血流も不安定になり、イライラしやすくなります。過剰な糖質摂取がなくなった為、落ちついたと思われます。


ご本人は「食事を変えたら、こんなに体が変化するなんて!」と、とても驚いた様子でした。この患者さまは体重や他の検査項目が、まだ改善する必要があるので今後も経過をみていく予定です。
しかし、私は彼女の嬉しそうな笑顔を見て、とても自信にあふれているのを感じました。彼女の夢は、きっと叶うと思います!
食事が変わると、新しいあなたに変身できますよ。


こちらのクリニックで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

〇〇〇で冷えを改善

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、冷えとりトレーニングセミナーに行ってきました。
マンツーマンの1時間程のセミナーです。

f:id:shiradaruma:20171118214115j:plain

まずは冷えについての勉強。冷えの原因は運動不足、環境、食べ物、ストレスなど。冷えは西洋医学では診断そのものが「なし」、東洋医学では「未病」というくくりになっており、これといった治療がありません。
しかし、冷えの状態が続くと、肩こりや腰痛、免疫力低下、内臓の冷えでお腹の調子を悪化するといった不調が出てきます。子宮環境を良くするうえでも、冷えは治したいものですよね。

トレーナーさんは、改善策のひとつとして筋力不足を挙げていました。やはり「冷え=筋力不足」なのです。私たちの体は、摂取したたんぱく質(動物性たんぱく質)を体の中で分解、合成することによりエネルギーを発生させているので納得できます。冷えの食事対策で「生姜、唐辛子で体をポカポカに…」なんて見ますが、たんぱく質(動物性たんぱく質)をしっかり摂り、筋力アップするという根本的な改善が大事だと思いました。

勉強の次は、からだバランスチェック。直立の状態で後ろから横からチェックしていただきました。
私は骨盤が前に出ているがために反り腰で、それが腰痛の原因になっているとのこと。腹筋と背筋を鍛えるといいとアドバイスを受けました。

しかし、運動が苦手の私。ちょっと気乗りしなかったのですが、トレーナーさんが教えてくれたトレーニングは簡単なものばかり。「こんなのでいいんですか?」と私の言葉に「いいんですよ。でも、これを毎日続けてくださいね」との返答。なるほどー!前回、私が書いた自転車の話と同じですね。

寒い時期になると腰痛に悩まされていた私。今年の冬は筋トレで冷えを改善したいです。

今回、教えてくださったトレーナーは、船橋市で活躍されているパーソナルトレーナー北薗祐美さん。パーソナルなので個々にあわせた指導が受けられるのが魅力です。ありがとうございました!


北薗祐美さんについてはコチラ


【食事カウンセリング募集中】
・ダイエットをしたい
・忙しい毎日、どんな食べ方をしたらよいか知りたい
・妊娠しやすい体になりたい
そんなあなたの力になります!
食が変われば新しいあなたに変われますよ!

【時間】60分

【場所・料金】
千葉駅周辺 4000円
海浜幕張駅津田沼駅船橋駅周辺 4500円
錦糸町駅周辺 5000円
(駅周辺のカフェで行います 飲み物代別)

【日時】
11月末までの都合の良い日(時間帯は応相談)

【お申し込み方法】
まずは、お問い合わせフォームから必要事項を入力し送信ください。
こちらから折り返しご連絡いたします。

12/9(土)16:00~クリニックにてセミナーを開催いたします。詳しくはクリニックのホームページをご覧ください。
http://www.takahashi-w-clinic.jp

こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

自転車の消費カロリーは?

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、趣味のJリーグ観戦に自転車で行きました。

f:id:shiradaruma:20171107141408j:plain
スタジアムの駐輪所にて 白のジャイアントに乗ってます♪

自宅からスタジアムまで片道8.3km。私の足で50分程です。
消費カロリーはMETSで計算して・・・(自転車のMETS単位は8)

体重kg X 8METS X 往復1.6時間 = 約550kcal

ざっくり計算で約550kcal。あんぱん2個分。
これを多いととらえるか、少ないととらえるか?

しかし、私が注目したいのは消費カロリーではありません!自転車の効能です。


- 自転車は下半身が鍛えられる!
太もも、太ももの裏側、お尻、ふくらはぎといった下半身の筋肉を重点的に鍛えられます。スクワットと同様。


- 自転車は有酸素運動
有酸素運動でもあるので新陳代謝の向上に繋がります。ジョギングと同様。


- 自転車は立派な移動手段!
これが一番大きいと思います。現に我が家が自転車でスタジアムに行くようになったきっかけは交通費を抑えられるというセコい考えからでした。

クリニックでの患者さまも「なかなか運動ができなくて・・・」と、おっしゃる方は多いです。何も特別なことをしなくても日頃の日常生活で立派な運動をすることができます。毎日の通勤で歩いたり、電車の乗り換えを階段で移動したり、ちょっとしたことで十分運動になりますよ。大切なのは毎日可能な程度の運動を続けることです。

余談ですが、実家で暮らす母は、最近、電動自転車を購入したそうです。車の免許がないということもあり、ほぼ毎日家と自転車で片道20分程のスーパーに買い物に出かけます。それが専業主婦の母にとってはいい運動になっていると思います。とはいえ、坂を登った場所に家があるものですから、70代の母にとっては大変だったようです。電動の力を借りてでも、毎日ちょこちょこ自転車をこいで骨や筋肉に刺激を与え運動になるのならば、いいお買い物だと思います。

しかし、ここまで書いておいてなんですが、運動で体を鍛えても、効率の良い食事を摂っていなければ効果は発揮できません。
量より質を重視した食事をしましょう。



【食事カウンセリング募集中】
・ダイエットをしたい
・忙しい毎日、どんな食べ方をしたらよいか知りたい
・疲れない体になりたい
冷え性を治したい
・貧血を治したい
・妊娠しやすい体になりたい
・食事で体も心も元気になりたい

そんなあなたの力になります!
食が変われば新しいあなたに変われますよ!

【募集人数】
2名予定

【時間】
60分

【場所・料金】
千葉駅周辺 4000円
海浜幕張駅津田沼駅船橋駅周辺 4500円
錦糸町駅周辺 5000円
(駅周辺のカフェで行います 飲み物代別)

【日時】
11月末までの都合の良い日
(時間帯は応相談)

【お申し込み方法】
まずは、お問い合わせフォームから必要事項を入力し送信ください。
こちらから折り返しご連絡いたします。

こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

憧れの人を真似てみる

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、家にあった本を読んでみました。

長嶋少年 (文春文庫)

長嶋少年 (文春文庫)

ねじめ正一『長嶋少年』

また野球の話ですみません。野球、好きなんです。
主人公の少年は長嶋茂雄選手という憧れの人を思い浮かべるところか、なりきってしまうというのに衝撃!
彼は家庭の事情で決して幸せではない小学生ですが「僕は長嶋茂雄です」と言い切って過ごしていくのです。「子供だからねぇ」と微笑ましい感想では、もったいないです。

コミックエッセイ、わたなべぽん『スリム美人の生活習慣を真似したら』を思い出してしまいました。

食事も当てはまりますよね。「何を食べよう」と考えた時「あの人だったら何を選ぶかな?」と、ふと考えてみると冷静な判断に繋がります。
「あの人」と思い浮かぶのはどなたでしょうか?あなたが憧れるのは、その人の体型?考え方?生き方?芸能人や有名人、あるいは身近な人でも構いません。憧れの人を見つけるといいかも知れませんね。


【食事カウンセリング募集中】


・ダイエットをしたい
・忙しい毎日、どんな食べ方をしたらよいか知りたい
・疲れない体になりたい
冷え性を治したい
・貧血を治したい
・妊娠しやすい体になりたい
・食事で体も心も元気になりたい

そんなあなたの力になります!
食が変われば新しいあなたに変われますよ!

【募集人数】
2名予定

【時間】
60分

【場所・料金】
千葉駅周辺 4000円
海浜幕張駅津田沼駅船橋駅周辺 4500円
錦糸町駅周辺 5000円
(駅周辺のカフェで行います 飲み物代別)

【日時】
11月末までの都合の良い日
(時間帯は応相談)

【お申し込み方法】
まずは、お問い合わせフォームから必要事項を入力し送信ください。
こちらから折り返しご連絡いたします。

こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

【募集】食事カウンセリング

こんにちは。管理栄養士のシライです。このたび、食事カウンセリングを開催いたします。管理栄養士シライに食について相談にのっていただきたい方を募集いたします。

 

f:id:shiradaruma:20171029105723j:plain

 
食事カウンセリング
 
千葉市不妊外来クリニックにて栄養相談を担当している管理栄養士シライが、あなたのお悩みを食でアドバイスいたします!
 
・ダイエットをしたい
・忙しい毎日、どんな食べ方をしたらよいか知りたい
・疲れない体になりたい
冷え性を治したい
・貧血を治したい
・妊娠しやすい体になりたい
・食事で体も心も元気になりたい
 
そんなあなたの力になります!
食が変われば新しいあなたに変われますよ!
 
【募集人数】
2名予定
 
【時間】
60分
 
【場所・料金】
千葉駅周辺  4000円
錦糸町駅周辺  5000円
(駅周辺のカフェで行います 飲み物代別)
 
【日時】
11月末までの都合の良い日
(時間帯は応相談)
 
【お申し込み方法】
まずは、お問い合わせフォームから必要事項を入力し送信ください。
こちらから折り返しご連絡いたします。 
 
 
こちらで活動しています
 

スタートよりゴール

こんにちは。管理栄養士のシライです。横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ出場が決まりました。正直びっくりしました。

f:id:shiradaruma:20171025192759j:plain

試合後、ラミレス監督のインタビューで気になる言葉がありました。

ーーー選手にはシーズン中「どんなスタートを切るかではなく、どんな形でシーズンを終わらせたいか」と常に言っていたーーー

これは何でも通じると思います。

例えばダイエットを試みるとして、ダイエット方法を調べたり、モノによっては料理本や道具、食材を手に入れ「スタート」が良くても「ゴール」を大事にしていますか?
「ゴール」まで遠すぎて、辛くて途中で辞めたくなってしまう時もあるかもしれません。あまりにも遠かったら新たに「ゴール」を検討してもいいですよね。とにかく小さくても「ゴール」は常に持つことが成功の秘訣だと思います。

ベイスターズ日本シリーズ出場は19年振り。なんといっても絶対的ストッパー大魔神、佐々木様!の活躍がすごかったですよね。師弟の斎藤隆氏、女房役の谷繁氏、実家は花屋の三浦番長、佐伯&波留コンビもムードメーカーでしたね。懐かしいです。

同時、私は大学病院に勤務し、怖いもの知らずで糖尿病の患者や妊婦さんに栄養指導をしていました。管理栄養士としてはスタートの頃でした。それから月日は経ち「ゴール(目標)」を忘れかけていた時期がありました。
昨夜のラミレス監督の言葉は忘れかけていた初心を思い出させてくれました。

あなたの「ゴール」は何ですか?


10/28(土)クリニックにてセミナーを開催いたします。詳しくはクリニックのホームページをご覧ください。
http://www.takahashi-w-clinic.jp

こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

食事バランスガイドについて思うこと

こんにちは。管理栄養士のシライです。食生活改善推進員の講義を受けてきました。

今回の講義の中に「食事バランスガイド」についての説明がありました。

f:id:shiradaruma:20170912180344j:plain

「食事バランスガイド」とは、厚生労働省農林水産省の共同により平成17年6月に策定された望ましい食事の組み合わせを「何を」「どれだけ」食べればよいのか主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物の区分に分けて「コマ」のイラストでわかりやすく示したものです。
当時は、こういった表示を食品のパッケージなどに記載されていたので、目にしたことがある人もおられると思います。最近は、あまり見かけなくなりましたね。なんとなくわかるような気がします。

「食事バランスガイド」ではサービング(SV)という単位を使います。

主食 1SV…炭水化物が約40g
副菜 1SV…野菜類が約70g
主菜 1SV…魚・肉・卵などのたんぱく質が約6g
牛乳・乳製品 1SV…カルシウムが約100mg
果物 1SV…重量が約100g

例として身体活動量ふつうの12~69歳女性の1日の摂取の目安は
主食 5~7SV
副菜 5~6SV
主菜 3~5SV
牛乳・乳製品 2SV
果物 2SV
と、なっています。
まず主食が一番先に挙げられており、次に野菜類、その後に主菜の順番…と、コマのイラストも同様な順で食べる量が描かれています。
「主食は毎食欠かさずに、副菜は主菜の倍食べよう」とも記載されています。

講義では、これを基に1日の献立をグループに分かれて考えて発表しました。
実は私も10年程前に「食事バランスガイドとは、どういうものか」の講義をしたことがあります(当時は社員食堂に勤務していて喫食者に向けての講義でした)。
しかし実際に献立を考えてみると、なかなか難しいことがわかりました。主食と果物が多くなってしまいます。
そして今、糖質を控える食事のアドバイスをしている目からみると、たんぱく質が少ない、主食、牛乳、果物が多い、と、なんか矛盾しているなと感じました。

この「食事バランスガイド」は厚生労働省農林水産省が決めたというのも気になるところです。
自治体は、この指導方針をこれからも続けていくのかな、と思ってしまいました。


こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html