管理栄養士シライの活動報告書

糖質制限食を中心とした栄養相談をしています

低糖質もいいけど他のもね

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、いわしグラタンを食べました。

f:id:shiradaruma:20170627191625j:plain

外出先のベーカリーで、パン+グラタン+ドリンクのランチセットを注文しました。グラタンの具はチキンか、いわし。実は魚より肉が好きな私ですが、いわしを選びました。ドリンクは甘酒にしました。

糖質量は、ざっくり計算で
パン100g = 糖質量32.8g
グラタンの小麦粉30g = 糖質量22.0g
甘酒200g = 糖質量35.8g
合計の糖質量 90.6g
全体量をみると糖質の割合が多いですね。

だけど、いわしを選んだから良しとしようかな。甘酒も発酵食品ですし。

いわしは、たんぱく質はもちろん、カルシウム、オメガ3系脂肪酸が含まれるので積極的に取り入れたい食材であります。

また、甘酒のような発酵食品は腸内環境を良くする効果があるので、こちらも積極的に摂りたい食材です。味噌、納豆、糠漬といった発酵食品なら身近なものなので無理なく摂取できると思います。ただ、甘酒は飲料としては非常に甘かったです。飲む目的なら少量に、または砂糖の代わりに調味料として利用するのが良さそうです。

立場上、低糖質をうたっていますが、他の栄養素も、しっかり注目してあげなきゃね。


【お知らせ】
7/22(土)クリニックにてセミナーを開催いたします。
詳細はクリニックのホームページをご覧ください。
http://www.takahashi-w-clinic.jp

こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

アイスクリームがやめられない!

こんにちは。管理栄養士のシライです。夏に向けてよく聞かれるのは「アイスクリームがやめられない!」という声。なぜアイスクリームは悪者扱いになってしまうのか?そして、どうしてやめられないのか?を挙げてみました。

f:id:shiradaruma:20170622211853j:plain

アイスクリームは、体重増加の原因となる乳脂肪、糖質量が多く含まれるので悪者扱いに思われてしまうのです。
特に糖質量に注目してみましょう(1回の間食の目安摂取糖質量は10gです)。

市販のアイスクリーム1個当たりのエネルギー量、糖質量を挙げてみました。

容量110ml エネルギー244kcal 糖質19.9g

  • スーパーカップバニラ

容量200ml エネルギー380kcal 糖質36.3g

容量110ml エネルギー69kcal 糖質18.1g

容量140ml エネルギー158ml 糖質22.2g


アイスクリームは固形物ではないので、すぐに体内に消化され、瞬間的に血糖値が上がります。瞬時に血糖値が上がるとインスリンが急いで分泌され、正常以下の血糖値まで下がってしまうことがあり、それによって逆に低血糖に陥り、また何か食べたくなる…と悪循環になってしまいます。

では、どうしたらいいか考えてみましょう。

どういう時に食べたくなるのでしょうか?それに対してどういう対策があるのでしょうか?

例えば

  • 午後、暑くて、なんとなく食べてしまうアナタは…

買い置きをしない
手の届く所にあるから食べてしまうのです。
食べたい時は、お店にわざわざ買いに行くつもりでいましょう。
実際、私もどうしても食べたいと思ったらコンビニに買いに行ってます。夏の期間、1~2週間に1回の頻度です。

  • 風呂あがりに食べたくなるアナタは…

これも買い置きをしない
 習慣になっている傾向があります。
風呂あがりは水や麦茶を飲むようにしましょう。
水や麦茶を飲む習慣をつけてしまえばアイスクリームを絶つことができると思います。

  • 自分へのご褒美で食べてしまうアナタは…

低糖質のアイスクリームを利用する
市販で1個当たりの糖質量が10g以下のものがあります。シャトレーゼ「やさしい糖質生活」シリーズや「グリコ80kcalアイス」シリーズが当てはまります。
ご褒美なら値段の高いものにする
上質なものは素材が良いものを使っているので体に良いし、価格が高いので頻繁には食べなくなるでしょう。

アイスクリームは嗜好品です。食べないに越したことはないのです。
とはいえ暑い日は食べたくなってしまいますよね。習慣化しないよう原因と対策を自分自身でしっかり考えて、アイスクリームをおいしくいただきましょう。

【参考文献】
ハーゲンダッツ、明治エッセル赤城乳業、ロッテ 各ホームページ
森拓郎「ダイエットは運動1割、食事9割」株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(2014)

【お知らせ】
722(土)クリニックにてセミナーを開催いたします。
詳細はクリニックのホームページをご覧ください。
http://www.takahashi-w-clinic.jp

こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

大きな変化は小さな変化から

こんにちは。管理栄養士のシライです。有言実行に近づく、ちょっとした工夫をしました。

当クリニックでは、私との栄養相談を数回続けて行っているのですが、今までは次回の予約を受付スタッフさんにお任せしていました。
それを私が予約を入れてしまうやり方に変えました。
そうすることにより、患者さまの「やる気」がアップしたように思います。

相談時の「よし、やってみよう」「これならできるかもしれない」と、やる気が向上している状態で「では某月某日にお会いしましょう」と約束させてしまうのです。
ついでに「次回までの課題」も記入してお渡ししています。

f:id:shiradaruma:20170607133430j:plain

今までは口約束のままでオサラバしていましたが、課題が見えることで患者さまが具体的に何を取り組めばいいかわかるようなりました。なかには「この紙、いただけるのですか?嬉しい」と言ってくださった方もいて、私も嬉しくなりました。

ちょっとした工夫でしたが、これが患者さまにとって大きな変化に繋がることができたらいいなと思っています。


こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

低糖質スイーツ料理教室

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、低糖質スイーツ料理教室に参加してきました。

f:id:shiradaruma:20170520132728j:plain

今回、参加したのは一般社団法人日本糖質制限医療推進協会主催の教室で『おいしく作れる低糖質スイーツ』を出版されたパティシエ小寺幹成さまと、管理栄養士佐々木栄子さまが講師でした。

おいしく作れる低糖質スイーツ

おいしく作れる低糖質スイーツ

この本はクリニックに置いてあったので、以前から目を通していました。まず「基本のスポンジ」が焼ければ、それを応用してショートケーキ、ロールケーキ、味を変化してココア、抹茶、コーヒーのケーキを楽しめるという内容になっています。

その「基本のスポンジ」を直々に教わることができる大変貴重な教室でした。
どこが低糖質なのかというと小麦粉の量を最低限に抑えている点がポイントです。メインはクリームチーズと卵。甘味も甘味料を少し。
本の表紙のショートケーキを作りました。糖質は1個あたり3.2gです。

材料や調理器具も特別なものではなく、家庭にあるもので作れます。
焼き上がりは小寺さまいわく「小麦粉をベースにしていないのでムラなくきれいにできる」とのこと。出来上がったものは卵たっぷりのチーズケーキのような味でした。なので食べる量が少量でも充実感がありました。

糖質制限だけではなく、普段の栄養相談時は、朝、昼、夕、3食の説明が中心になってしまい、どうしても嗜好品は「無いもの」として話が進んでしまいがちです。
でも内容をきちんと選択できれば、時には甘いものもいいのではと思います。「糖質が気になるけれど甘いものも食べたい」方には、ぴったりのケーキだと思います。


こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

○○な質問 大歓迎!

こんにちは。管理栄養士のシライです。勤務先の高橋ウイメンズクリニック、高橋敬一院長が本を出版されました。

赤ちゃんを待つあなたへ  専門医が答える不妊治療Q&A

赤ちゃんを待つあなたへ 専門医が答える不妊治療Q&A

不妊症の原因、治療法の基礎知識、男性不妊…等、さまざまなの項目をQ&Aでわかりやすく書かれています。私も患者さまが、どういう治療をされているのか具体的にわかり大変勉強になりました。

この本は、クリニックのホームページの、どなたでも気軽に質問できる「不妊治療掲示板」というコーナーで15年間、約5万件以上の質問と院長の受け答えのやりとりの中でから生まれた内容が、もとになっています。

「質問に答える」……これ重要です!
私も栄養相談時「これくらい知っているだろう」と仮定して話を進めてしまうことがあります。で、あとからの患者さまとの会話で出てきた突拍子のない言葉が意外と重要だったりするのです。

たんぱく質を摂りましょうと言われ、プロテインを飲まなくてはいけないのかと思ったら、肉や卵で良かったのですね」

熱中症対策で飲み物を飲まなきゃと思ってコーラを飲んでいたのですが、それでいいですか?」

大体、そういう内容は栄養相談の終わりかけに「ヘンなこと、きいていいですか?」から始まります。逆に、そういう質問が、かえって本当に私の勉強に役立っているので大歓迎なのです!

「ヘンなこときいてもらえそう」な管理栄養士は、まさしく私の理想の管理栄養士。いろいろ相談にのって少しでも患者さまのお役に立てられたらいいなぁ。



こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.htm

ひとつずつ ひとつずつ

こんにちは。管理栄養士のシライです。週末は2日間みっちりと勉強に行っていました。

栄養の知識を高める講座で、生徒は私ともう1人の方の2人。先生と合わせて3人といった、こじんまりした講座ではありましたが、どれもすぐクリニックの栄養相談に応用できそうな項目ばかりで非常に濃い内容でした。

f:id:shiradaruma:20170411174213j:plain

もう1人の生徒さんが桜のパウンドケーキを作ってきてくださり休憩時においしくいただきました(^o^)

こういう講座にでると刺激を受けすぎて、焦ってしまいがちになります。でもひと呼吸。まずは自分ができることをひとつずつクリアしていこうと言い聞かせています。

食事改善も同じ。朝食を全く食べない方に、いきなり「主食、主菜、汁物がそろった食事にしましょう」とアドバイスするのは難易度が高過ぎになってしまいます。まずは「汁物でも何か口に入れる習慣をつけましょう」「それが習慣ついたら主食も…」と、できることからひとつずつクリアしていきましょう。

しかし「このままではいけない。何か変えなきゃいけない。」と思いつつ何もしないのは、よくありません!

春です!食事改善にとどまらず、新しいことにチャレンジされている方が多いと思います。一緒に頑張りましょうね。


こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

様々な分野からサポート

こんにちは。管理栄養士のシライです。この度、取得したケトジェニックダイエットジュニアアドバイザーの認定証が勤務先のクリニックの待合室に掲示されています。

f:id:shiradaruma:20170329193128j:plain

私の他にも、たくさんのスタッフの認定証があります。生殖医療専門医(医師)、臨床エンブリオジスト(胚培養士)、不妊カウンセラー(看護師)…というように本来の資格を持っているうえで、更に専門の勉強をし取得していることになります。

資格は「取って満足」ではなく、きちんと活かすことが重要ですよね。

私の場合は、食を通して体の土台をしっかり作るためのアドバイスになります。
ケトジェニックダイエットジュニアアドバイザーは糖質制限の資格ではありますが、たんぱく質をしっかり摂ることが大切と説明しています(そうすることにより糖質の優先順位が下がります)。
自分の経験上、低糖質・高たんぱく質の食事にシフトチェンジしたことによって、冷え性、歯痛、腰痛、排卵痛、肌荒れが和らぎました。体の一部になるたんぱく質を意識して摂るようになったからだと思います。

クリニックにおいては、心配りのある看護師の対応、素晴らしい医師、胚培養士の高度な技術での治療は、やはり患者さまの体がしっかり整っているからこそ発揮できるのだと思っています。当然ながら体は食べたものでできている!きちんとした食事も治療のひとつであることを伝えています。

このたくさんの認定証を見て、改めてスタッフみんなで、様々な分野から患者さまのサポートをしているのだと実感しました。私のできることは、些細なことかもしれませんが、患者さまのお役に立てるよう日々努力していきます!


こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html