管理栄養士シライの活動報告書

糖質制限食を中心とした栄養相談をしています

冷やしご飯ダイエット

こんにちは。管理栄養士のシライです。

先日の栄養相談時、患者さんから「冷やしたご飯をたべると痩せると雑誌に書いてあったのですが」と言われました。

看護師さんにも「テレビでやってた!」と言っていました。普段ナイター中継ばかり観ているシライにはお恥ずかしながら初耳でした。

 

冷やしご飯ダイエットとは

 

f:id:shiradaruma:20160419103956j:plain

米に含まれるでんぷんは固まった状態(米の状態)ですが、加熱すると固まりがほぐれて吸収されやすくなります(飯の状態)。ご飯が冷めると再びでんぷんが結合し「レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」に変化します。

 

レジスタントスターチで痩せる仕組み

  • ゆっくり吸収されるので血糖値の上昇が緩やかになる
  • 食物繊維と似ているので便秘改善にも役立つ
  • 温かいご飯より硬い為、自然に噛む回数が増えて食べ過ぎ防止になる

とのことでした。 こちらの雑誌を参考にさせていただきました。

 効果が欲しくて、冷たいものばかり食べていると体を冷やす原因にもなってしまいます。また、主食優先の食事になってしまうと栄養バランスが偏ってしまいますので、たんぱく質、野菜も一緒に摂ることをおすすめします。

レジスタントスターチに変化する割合は20%程度のようです。茶碗1杯のご飯の糖質約50gが40gに変化することに期待するよりは、普段から食物繊維を摂る、よく噛むことを頭に入れておくことが大事なのでは、と思いました。

 

こちらで活動しています

http://www.takahashi-w-clinic.jp/carbonhydrate/