読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄養士シライの活動報告書

糖質制限食を中心とした栄養相談をしています

低糖質 高たんぱく質

こんにちは。管理栄養士のシライです。7月30日(土)クリニックでセミナーを行いました。今回は以前の勤務先の栄養士さんも聞きにきてくださいました。とても嬉しかったです。

前回同様、院長先生から不妊治療の話を1時間程、そして私からは食事についてお話しさせていただきました。
今回の内容は「妊娠に近づく食事とは?」。妊娠するには、どんな栄養素が必要なの?何を食べればいいの?知りたいこといっぱいある方もおられるでしょう。ずばり「低糖質 高たんぱく質」!拍子抜けされそうですが、この基本的なことが大事になります。これは妊娠に限らず健康的な体になりたい方ならどなたでも当てはまりますよ。

具体的に数字で表すと
・糖質の摂取量は1食あたり20~40g
たんぱく質の摂取量は1日体重10kgあたり1~1.5g
と、挙げさせていただきました。

それから、その理由やレシピがわかる、院長先生のお薦めする本の紹介をしました。
f:id:shiradaruma:20160802220835j:plain

ケトン体ダイエットレシピ (扶桑社ムック)

ケトン体ダイエットレシピ (扶桑社ムック)

肉食やせ ! ―肉、卵、チーズをたっぷり食べるMEC食レシピ111

肉食やせ ! ―肉、卵、チーズをたっぷり食べるMEC食レシピ111

改めて自分の食生活を考えてみると、たんぱく質が少ないなぁと思います。おそらく、こういうことを勉強していなかったら、夏のお昼は、そうめん+つゆ+刻み葱くらいで済ませてしまっていたと思われます。
最近はそうめんの量を1/2人分にし、肉をしっかり摂るようにしています。

f:id:shiradaruma:20160802221611j:plain

こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/carbonhydrate/