管理栄養士シライの活動報告書

妊活の方への栄養相談をしています

実践!糖質制限 その1

こんにちは。管理栄養士のシライです。この秋は糖質制限を自ら体験しました。

実はケトジェニックダイエットアドバイザー資格を取得するにあたって糖質制限を実践し、レポートを提出しなければなりませんでした。

条件は、いろいろあるのですが

レベル1=1食糖質20g以下を7日間以上
レベル2=1食糖質20~40gを7日間以上
レベル3=1食糖質40g以上を3日間以上

を順に実践し、食べたものを記録し栄養価計算、体重・体脂肪を記録。最後に一覧表にまとめて変化を見るというものでした。

まずはレベル1…
3食とも主食抜きで過ごしました。
朝食は卵料理。納豆やチーズ、ツナ缶を具にしたオムレツにすることが多かったです。
f:id:shiradaruma:20161109093443j:plain
昼食は茹で卵、豆腐、茹で豚肉をメインにした具だくさんサラダ。オメガ3脂肪酸を1日2g以上摂るのも条件だったのでアマニ油で作ったドレッシングをかけていただきました。f:id:shiradaruma:20161109093923j:plain
夕食は、ご飯の代わりに冷奴を食べ、あとは普段のと変わらない内容の食事をしました。

この期間にプロ野球観戦に行きましたが、球場で調達できるものは唐揚げ、枝豆といったところでしょうか。そんなことだろうと自宅からチーズを持参し食べてました。

レベル1での体調変化は多少便秘気味になったこと。しかし、これは想定通り。やはり米飯を摂取しないと体内に入っていく水分が減ります。ですから水をこまめに飲んだり、茸類、納豆といった食物繊維を多く含むものを意識して食べることが必要です。
そして劇的に感じたのは眠たくならないことでした!お恥ずかしながら、私、たまに昼食後に昼寝をすることがあるのですが横になっても目が冴えている…「寝たいのに寝れない」という不思議な現象を体験しました。

…つづく

こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html