読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄養士シライの活動報告書

糖質制限食を中心とした栄養相談をしています

フレッシュネスバーガー 低糖質バンズ

こんにちは。管理栄養士のシライです。フレッシュネスバーガーの低糖質バンズを使ったハンバーガーを食べてみました。

ハンバーガーチェーン店「フレッシュネスバーガー」は平成27年10月より、独自開発した低糖質バンズを全店舗に導入しています。
バンズの小麦粉の一部を食物繊維に置き換えることで、糖質の量を約半分にすることができたそうです。

クラシックチーズバーガーの場合
従来品の糖質量=34.0g
低糖質バンズ使用=20.2g

テリヤキバーガーの場合
従来品の糖質量=28.8g
低糖質バンズ使用=19.7g

さて気になるお味は…?

f:id:shiradaruma:20170120205041j:plain

おいしい!!
普通のバンズと全然変わらない!

正直、ローソンの低糖質ブランパンは改良を重ねているとはいえ、少し食感が違うように感じましたが、こちらは従来品とわからない程、普通に食べることができました。

今回、私が食べたのはピーナッツバターバーガー。酒々井プレミアム・アウトレット店限定商品です。
ピーナッツバターは甘いのでは?と思いましたが、あとからくる香ばしさがクセになるおいしさでした。中に入っているグリーンアスパラとの相性が良かったです。

プラス50円で糖質を控えて、おいしくハンバーガーを頬張れる!朗報ですね。

※このブログは株式会社フレッシュネスさまのサイトを参考に書きました。

こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html