管理栄養士シライの活動報告書

妊活の方への栄養相談をしています

様々な分野からサポート

こんにちは。管理栄養士のシライです。この度、取得したケトジェニックダイエットジュニアアドバイザーの認定証が勤務先のクリニックの待合室に掲示されています。

f:id:shiradaruma:20170329193128j:plain

私の他にも、たくさんのスタッフの認定証があります。生殖医療専門医(医師)、臨床エンブリオジスト(胚培養士)、不妊カウンセラー(看護師)…というように本来の資格を持っているうえで、更に専門の勉強をし取得していることになります。

資格は「取って満足」ではなく、きちんと活かすことが重要ですよね。

私の場合は、食を通して体の土台をしっかり作るためのアドバイスになります。
ケトジェニックダイエットジュニアアドバイザーは糖質制限の資格ではありますが、たんぱく質をしっかり摂ることが大切と説明しています(そうすることにより糖質の優先順位が下がります)。
自分の経験上、低糖質・高たんぱく質の食事にシフトチェンジしたことによって、冷え性、歯痛、腰痛、排卵痛、肌荒れが和らぎました。体の一部になるたんぱく質を意識して摂るようになったからだと思います。

クリニックにおいては、心配りのある看護師の対応、素晴らしい医師、胚培養士の高度な技術での治療は、やはり患者さまの体がしっかり整っているからこそ発揮できるのだと思っています。当然ながら体は食べたものでできている!きちんとした食事も治療のひとつであることを伝えています。

このたくさんの認定証を見て、改めてスタッフみんなで、様々な分野から患者さまのサポートをしているのだと実感しました。私のできることは、些細なことかもしれませんが、患者さまのお役に立てるよう日々努力していきます!


こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html