管理栄養士シライの活動報告書

妊活の方への栄養相談をしています

低糖質スイーツ料理教室

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、低糖質スイーツ料理教室に参加してきました。

f:id:shiradaruma:20170520132728j:plain

今回、参加したのは一般社団法人日本糖質制限医療推進協会主催の教室で『おいしく作れる低糖質スイーツ』を出版されたパティシエ小寺幹成さまと、管理栄養士佐々木栄子さまが講師でした。

おいしく作れる低糖質スイーツ

おいしく作れる低糖質スイーツ

この本はクリニックに置いてあったので、以前から目を通していました。まず「基本のスポンジ」が焼ければ、それを応用してショートケーキ、ロールケーキ、味を変化してココア、抹茶、コーヒーのケーキを楽しめるという内容になっています。

その「基本のスポンジ」を直々に教わることができる大変貴重な教室でした。
どこが低糖質なのかというと小麦粉の量を最低限に抑えている点がポイントです。メインはクリームチーズと卵。甘味も甘味料を少し。
本の表紙のショートケーキを作りました。糖質は1個あたり3.2gです。

材料や調理器具も特別なものではなく、家庭にあるもので作れます。
焼き上がりは小寺さまいわく「小麦粉をベースにしていないのでムラなくきれいにできる」とのこと。出来上がったものは卵たっぷりのチーズケーキのような味でした。なので食べる量が少量でも充実感がありました。

糖質制限だけではなく、普段の栄養相談時は、朝、昼、夕、3食の説明が中心になってしまい、どうしても嗜好品は「無いもの」として話が進んでしまいがちです。
でも内容をきちんと選択できれば、時には甘いものもいいのではと思います。「糖質が気になるけれど甘いものも食べたい」方には、ぴったりのケーキだと思います。


こちらで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html