管理栄養士シライの活動報告書

妊活の方への栄養相談をしています

食事を変えたら笑顔が増えた!

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、食事を変えたら笑顔が増えた方がいました。クリニックの患者さまです。

f:id:shiradaruma:20171207202026j:plain

それは初回の栄養相談から約1ヶ月後の相談の出来事。着席したとたん「聞いて!聞いて!」と言わんばかりに、お話ししてくれました。彼女が言うには

「1ヶ月で4㎏減量した」
「体温が上がり、いつも冷たかったお腹が温まってきた」
「精神的にも良くなった
具体的に挙げると友人を妬んでいた自分がいたが、それがなくなった」

とのことでした。

彼女の改善したことはたんぱく質をしっかり摂取するということです。それまでは昼食時、自宅で一人とあってカップ麺など簡単に済ませていた為、夕方に物足りなくなり、何かを食べていました。


- 1ヶ月で4㎏減量した
しっかりした食事を摂ると、間食がなくなります。間食するにしてもチーズなど、たんぱく質ものにしたことが減量に繋がったと思われます。
糖質はエネルギー源でありますが、エネルギーとして使われなかった分は脂肪になってしまいます。
間食するにしても、たんぱく質を選べば体の一部となり、余計な体重増は避けられます。


- 体温が上がり、いつも冷たかったお腹が温まってきた
摂取したたんぱく質が、筋肉、臓器、血液といった体の一部になったからと思われます。筋肉量が増えると体温も上がります。


- 精神的にも良くなった
血糖値が乱高下すると代謝や血流も不安定になり、イライラしやすくなります。過剰な糖質摂取がなくなった為、落ちついたと思われます。


ご本人は「食事を変えたら、こんなに体が変化するなんて!」と、とても驚いた様子でした。この患者さまは体重や他の検査項目が、まだ改善する必要があるので今後も経過をみていく予定です。
しかし、私は彼女の嬉しそうな笑顔を見て、とても自信にあふれているのを感じました。彼女の夢は、きっと叶うと思います!
食事が変わると、新しいあなたに変身できますよ。


こちらのクリニックで活動しています
http://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html