管理栄養士シライの活動報告書

妊活の方への栄養相談をしています

たんぱく質が足りないって!?

こんにちは。管理栄養士のシライです。先日、私、管理栄養士を頼って栄養相談の予約をされた方がおられました。クリニックの栄養相談なので妊活されている患者さまです。

彼女の依頼は
通っているヨモギ蒸しの食事アドバイザーさんから「たんぱく質が足りない」と言われ、渡されたパンフレットをもとに1ヶ月前から食事を変えているが果たしてあっているのか見てほしいとのことでした。

パンフレットには「卵を1日4個以上食べる」「オリーブ油、バターを使う」という箇所に手書きで○がつけられています。

f:id:shiradaruma:20180301170509j:plain

1ヶ月前から変えた食事内容は

朝食 パンorおにぎり&スープ を 納豆や卵焼き&味噌汁 に

昼食 社員食堂で、なるべく定食 に

夕食 ご飯、味噌汁、肉or魚のおかず ←ここは、そんなに変わっていない

たんぱく質不足は、たんぱく質が足りないか?吸収できていないか?使えていないか?が考えられます。

まず足りないか?
彼女のBMIは16.7、ALTも一桁なので、確かに足りないカラダです。必要摂取量と食事内容の摂取量を把握しました。パンフレットの「卵4ヶ以上」の記述に驚いており、あながち間違ってはいませんが、卵の他に動物性たんぱく質なら肉や魚でもOKと伝えました。

次に吸収されているか?
これは腸内環境が考えられます。それには発酵食品が有効です。納豆を摂ったり、スープを味噌汁に変えた、というのは良い選択です。

そして使えているか?
これは良質な油が関与してきます。オリーブ油やバターを使う、という記述は当てはまりますね。

もう少し細かい説明をしつつ、最終的には「食事アドバイザーさんからいただいたパンフレットは合ってます!」という結論になりました。

ただ、漠然と説明されただけで疑問に思っていたようでしたが、私の話を聞いて、大変納得されていました。更にヨモギ蒸しもされているとのことなので体も温まりますし、きっといい方向に向かうと思います。

今回、管理栄養士を頼ってきてくださったことに、とても感謝しました。と同時に世の管理栄養士の信用を下げないためにも日々勉強していかなくては!と改めて感じた出来事でした。


3/11(日)、24(土)クリニックにてセミナーを開催いたします。詳しくはクリニックのホームページをご覧ください。
※なお、両日ともシライは諸事情により参加いたしません。ご了承ください。
https://www.takahashi-w-clinic.jp

こちらで活動しております
https://www.takahashi-w-clinic.jp/page/antiaging.html

食事カウンセリングも行っております
shiradaruma.hatenadiary.jp